ブログカテゴリ:野球肘



しん接骨院 · 01日 10月 2018
テニスやゴルフなど手を使用するスポーツ選手の場合、誤った体の使い方を続けているとスポーツ障害が発生し特に肘に痛みが生じ易いです。   また、スポーツ以外でも肘を間違った姿勢のまま使い続けていると同じような症状は出現していきます。テニスやゴルフをしていないのに、医療機関でテニス肘やゴルフ肘と言われることがあると思います。   一般的にはテニス肘は肘の外側部分に、ゴルフ肘は肘の内側部分に痛みが発生しやすい傾向があります。   しかし傾向があるだけで、実際にはテニス肘でも内側もありますし、ゴルフ肘も同様に外側に傷みを感じることもあります。

しん接骨塾 · 26日 1月 2018
【日時】 30年8月19日(日) 10時〜17時(開場9時半)     【場所】 しん接骨院 〒950ー0916 新潟市中央区米山5−5−11ライク米山105 TEL 025−385−7014     【内容】 1.スローイング障害の発生メカニズム 2.スローイング障害へのテスト法 3.スローイング障害への筋膜リリース 4.スローイング障害への物理療法...