ブログカテゴリ:しん接骨院, 新潟市中央区米山, 機能改善に特化した院, スタッフ募集中, 体の痛みの最後の砦, 柔道整復師, トレーナー, しん接骨塾, セミナー, pt, 理学療法士, 料金, 接骨院開業, 保険診療, 柔整師, 自由診療



しん接骨院 · 22日 11月 2019
【ただ鍛えりゃ良いちゅー訳でもない】     運動不足大国のニッポンに暮らす私達ですが、あなたは運動は出来ていますでしょうか?     ちなみに私堀川は、春から走り始めて10㎏程の減量に成功しました(ドヤ!)     運動というトピックスに、ますます需要が高まっている昨今ですが、     いざ体をトレーニングで鍛えようと思った時に、筋肉のバランスまで考えたトレーニング計画はありますか?

しん接骨院 · 06日 11月 2019
【接骨院への就活は難しい】 接骨院への就活活動は思ったよりも難しい。 なぜなら、外からでは実態が全く見えないからだ。 ホームページからの情報だけでは、表の部分しか見えず、 果たして本当の意味で自分の居場所になるかは就職するまでは分からない。 そこで、どこの院も同じに見える就活生&再就職を検討している人のために、 本日は「接骨院/整骨院リクルート完全ガイド」を作ってみました。 当時の自分の気持ちを思い出しつつ、今の自分の考えを加えてお伝えします。 謎のベールに包まれた接骨院/整骨院の世界の内側までご案内致します。 届けこの想い!

しん接骨院 · 16日 10月 2019
【あなたはストレートネックです。で?どうすればいいの?】 今日も「あなたはストレートネックですね」と言われましたとの声が聞こえて来ました。 あれって、そう言われるけど中々どうすればいいか分からない場合が多くないですか? はい、ストレートネックの伝道師の堀川がズバリお答えしましょう。 ストレートネックの改善は「〇〇を〇〇〇させろ!」です。 答えは後半でお届けします。しばしお付き合いくださいませ。

しん接骨院 · 07日 10月 2019
【アスリートはお尻がプリーンとしている】 前回のブログで「姿勢について本気で解説してみた」をお届けしましたが、大変反響がありましたので、続きを書いていこうと思います。 前回は一般編でしたが、今回はアスリート編です。今回も本気で解説します! まずは、「反り腰はダメ!」て言われますよね? はい、ぼくもよく伝えてます。 でもですよ? オリンピックに出るようなアスリートは骨盤(お尻)がプリーンとしてません? あれって反り腰じゃないの?って疑問が湧きませんか? 本日はそんなアスリート骨盤の謎に迫っていきます!乞うご期待!

しん接骨院 · 14日 9月 2019
なんで私は姿勢が悪いの?  「毎日毎日ストレッチをしても、筋トレをしても、なんで私は姿勢が悪いの?? もしかしたら前世で何か非道いことした罰なのかしら・・・」   そんな声が聞こえてきそうな、不良姿勢大国ニッポン。 現代の姿勢迷子のあなたへ、本日は姿勢改善の”最後の鍵”をお伝えしたいと思います。 まずはどんな問題点が多いのかをお伝えしていこうと思います。

しん接骨院 · 28日 8月 2019
【本日で開業してから5年が経ちました】 本日を持ちまして、開業してから5年が経過しました。 本当に色んなことがありましたが、過ぎ去ってしまえばアッ!という間の5年間でした。 沢山の方々に支えて頂き、今この日を無事に迎えられたことを嬉しく思います。 そこで今日は「なぜ堀川はこの日を嬉しく思うのか」を、 当院の歴史を簡単に振り返りながらお話していきたいと思います。刮目せよ!

しん接骨院 · 05日 8月 2019
沢山の人と話して感じた【接骨院のある誤解】 患者様や周りの方々をお話していると、 「ある誤解」をしているなと感じることがよくあります。 その「誤解」とは、「接骨院とは痛くないと通院してはいけない」 というイメージがあるということです。 ということで、本日のテーマは接骨院ってどんなところ? というテーマを掘り下げてみたいと思います! (あとお盆休みのおしらせも最後に乗せます。)

しん接骨院 · 24日 4月 2019
今日の本題ですがGW中の休診日は、 しん接骨院は9連休となっております!   4月27日(土)は午後の診療も可能です(18時まで) 休診日は4月28日(日)〜5月6日(月)までお休みを頂きます。   営業再開は5月7日(火)となっておりますので、お間違えのないようによろしくお願い致します!

しん接骨院 · 14日 1月 2019
繰り返される頭痛の悲劇 頭痛や目眩をお持ちの人の多くは休息をとったり、 それでも改善されない場合は薬を飲み症状を和らげると思います。   勿論、和らげる方法自体は、悪い方法ではありません。 それでもしばらく時間を置くと再び症状に襲われてしまう方は、 一度、治療院などで治療を受けることをお勧めします。   その理由は、頭痛の3つのタイプを鑑別することによって、 十分に治すことができる頭痛かもしれないからです。   残念ながら痛み止めを飲み続けているだけでは、頭痛は真の意味で治りません。  

しん接骨院 · 09日 1月 2019
最近、非常に寒いですね。沖縄の血が流れているので寒いのは苦手です。 これから寒さはさらに厳しくなり、雪も積もったり道が凍っているなんてことも。   そこで気になってくるのが、そうです転倒です。 特に高齢者の方が転倒してしまったら様々なリスクに伴います。 中には、命に直結したり寝たきりになってしまったり・・・ なんて可能性があるケースもありますので最大限の注意が必要です。   どのようなリスクかと言うと、ほんの一例ですが以下の通りです。  

さらに表示する