【スタッフ紹介】

院長プロフィール

 

院長 堀川 新

 

 

1986年 新潟県生まれ 

 

2004年 北越高校 卒業

 

2007年 日本医学柔整鍼灸専門学校 卒業 

        柔道整復師免許取得後、県内の接骨院に4年間勤務

 

2012年 分院長を約3年間務め接骨院の基礎を学ぶ

 

2014年 母校である北越校の前にて、しん接骨院を開業

 

2015年 東京で屈指の実力派整骨院の代表である野田重信先生と出会い、治療や医療に対する考え方に感銘を受け、機能解剖学をベースとした検査鑑別や正しい医療機器の使用方法、トップレベルの手技、効果的なエクササイズを学ぶ。

 

2016年 多くの患者様へ治療を行う一方で、様々なプロアスリートやプロアーティストの治療を手がける。

 

2017年 セラピスト向け技術セミナー「しん接骨塾」を定期開催を行い、講師としての活動を開始する。

 

新潟の医療の一隅を照らせるよう日々活動を行っている。 

 

 

 

 


新潟に新しい風を起こしたい。

 

そんな想いから始まった当院のコンセプトは、

『新しい確かな医療を患者様へ届ける』です。

 

常に変化し続ける医療業界にしっかりと対応し、

時代の最先端の知識や技術で患者様を笑顔に変えていきたいと考えております。

 

体のお悩みを改善したいと願う患者様にお応えしていく為に裏付けのある知識に基づいた本物の『新しい確かな医療』を提供できる様に努めて参ります。

 

私達はさらに皆様から愛される院、選ばれる院を目指し、常に高い目標を掲げ日々進化していきます。

 



日本メディカルアート協会

代表 野田重信先生による推薦文

初めまして。日本メディカルアート協会代表の野田重信です。

 

堀川先生は、本年、日本メディカルアート協会が認定するカリキュラムを終了されました。

 

私が新潟で行わせて頂いたセミナーに初めてお越し頂き、それ以来、約1年間と半年毎月2回新潟から東京まで通われました。

 

「患者様の事を今以上に何とかしたい」

 

新潟から東京に通われた堀川先生にはこの信念しか無かったと思います。

 

治療家にとって一番大切な事は、患者さんに対してどれ位本気になり、どれ位覚悟を決めれるかだと思います。

 

そういう意味では、堀川先生は数少ない治療家らしい治療家だと思います。

 

堀川先生は、高校まで野球をされていたこともあり、スポーツ障害には特にこだわりを持って治療されています。

治療の内容だけでなく、練習や普段のコンディショニングの事でも真剣に考えてくれる先生ですので、スポーツ障害でお困りの方には特にお勧めです。

 

またリラクゼーションも充実していますので、プロが行うリラクゼーションも是非ご体感ください。

 

下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院

野田  重信



スタッフ紹介

 

赤澤 唯

 

資格 柔道整復師 

趣味 ショッピング 習字 スポーツ観戦

 

患者様が安心して治療を受けてもらえるように元気いっぱい頑張ります!快適な生活が送れるように一緒に治療していきましょう!

 

 


 

高野 江梨奈

 

資格

国際エステティック連盟ボディ国際試験ゴールドマスター

国際アロマテラピー教育普及協会認定アロマテラピー

財団法人実務技能検定協会主催サービス接遇検定

趣味 旅行 読書 グルメ

 

健康も美しさも内側からです!

毎日を笑顔で過ごすために一緒に頑張りましょう。